2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 他者の意識が | トップページ | 面壁一億二千万年、 »

2008年8月31日 (日)

思いつき

 人の形として違法なる行為の、周囲の他者の責任の明確化。 人は素朴に自分にとって不快なものに、自分という存在が済まないことをしている、と思ってみるべきだ。碌に勉強しない(勉強することは既に自分が社会を支えることだ)若者が、一生懸命働いてきて皺くちゃな年寄りに。不快感が変わる。 幾らでも周囲を思う気持ちでいると、色々なことに落ち度がない。 変な奴、と注目されると、反って社会へのアッピール効果も大ということもある。 経済中心と文化中心が分裂していると、最後は経済にも欠損となる。 

« 他者の意識が | トップページ | 面壁一億二千万年、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき:

« 他者の意識が | トップページ | 面壁一億二千万年、 »