2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 星の魂を | トップページ | 君達済まないけど、 »

2008年7月15日 (火)

楽をしたくて劣等民族に

漁業を押し付け、農業機械製造を押し付けて来た、先進国民よ。その漁業や、遅れた国の非機械化農業や、機械のための鉄鉱山労働や油田労働や機械製造の労働等がこの星の神の求める労働強度の基準となっている。言うことを聞かないとどうされそうだかも言ってきた筈だし、一方で言うことをずっと聞かないないでいる者達の存在も告げ知らせてきた筈だ。しかし、この星の押し付け神を許して言うことを聞いて上げた方が、それぞれの取り敢えずの得であろう。

« 星の魂を | トップページ | 君達済まないけど、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽をしたくて劣等民族に:

« 星の魂を | トップページ | 君達済まないけど、 »