2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 科学法則的放任と、 | トップページ | 戦後日本経済の破戒の歴史。 »

2008年7月24日 (木)

受益分負担原則=

共産主義原則。経済圏の一切の成員の年収を同一にしないと、そこで人の労働力が刻々、盗まれることになり、宗教の言う戒律が無意味になってしまう。主神、そしてカール=マルクスと共に。一個労働者の労働が、確かに世界経済を等分に支えて、それぞれに日々地球大の慕情が一生培われる世界にしてみないか?

« 科学法則的放任と、 | トップページ | 戦後日本経済の破戒の歴史。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受益分負担原則=:

« 科学法則的放任と、 | トップページ | 戦後日本経済の破戒の歴史。 »