2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本・宇都宮市在住、 | トップページ | 楽をしたくて劣等民族に »

2008年7月15日 (火)

星の魂を

霊的に収奪して来た者は、解放者によって、全魂の前で引き回しの目に会うのが丁度良かろう。彼等魔の勢力こそ、その霊的な収奪の犠牲となって来た者達なのである。そして副神以下は、彼等が仕掛けたこの時代この地上の反抗分子(それは結局は、他が愛をもって働きかけねば、結果、霊的な貧困者ということになってしまう)を全く放置して、こっそり自分達だけさらなる悟り(反抗者たちとは無関係な)の向上、つまり霊的富裕の追究を始めるに至っているのだ!

« 日本・宇都宮市在住、 | トップページ | 楽をしたくて劣等民族に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星の魂を:

« 日本・宇都宮市在住、 | トップページ | 楽をしたくて劣等民族に »