2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« この星には神を | トップページ | 何故こんなにも泣けて来る ? »

2008年5月16日 (金)

受益者労働負担原則=

共産主義原則。道路を自家用車が走っている際、その運転者がその道路や車を作る労働同等の労働を何処かで確かに負担している世界。人の労働力が盗まれていない世界。自然が愉快になる世界。簡単なことだよ、企業が矢鱈の競争をやめ、社長が社員に今迄と違って、利潤を還元すればいいんだ。私はあれ以来、神よ、抑えて、抑えて、と、毎日祈願はして来ていたのだが・・・。ルシファー等よ、君等の批判もよく分かった積もりだが、この星の神だって君等のことを一番思ってきてはいる筈だ。そこでその神を、この時代赦す積もりがあるなら、その地上への帝国主義の仕向けを止めよ。そして君等もその積りがあるなら、心を変えて天国に帰れ!序に、数千から数万の人命を召し上げることの、最大限の霊的物的投資効果を!

« この星には神を | トップページ | 何故こんなにも泣けて来る ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受益者労働負担原則=:

« この星には神を | トップページ | 何故こんなにも泣けて来る ? »