2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自然は階級社会を嫌う。 | トップページ | 行き着いた能力者は、 »

2008年5月12日 (月)

思いつき

 副神下生の当地で、市長がヤクザに虐殺される事態も体験した。すぐ隣国の貧困・餓死、知らぬ気の鱈腹副神の有様も体験した。どうにもこの地球、だからどんな星でも我等は、本来超神。 あの事件により、盲人を助けない目明きがどんな者でもないように、生来の欠陥性格者=ヤクザ候補を助けず放置する、普通人もどんな者でもないことが証明された。自分がそのような欠陥個性を引き受けてみろ、ということだ。 彼等を地上的に系列化させていると思しき、霊界の頭目達は、神自体が何億年も自分等に頭を下げていないからだとまで言っている。無際限の悪、正当化の論理。 それだから社会の足下の力持ちも、それを態する信仰者も、生半な叱責に及ぶことなく、自己反省十分に、悪くなっている者達に、先ず深く頭を下げるべきなのかも知れない。

« 自然は階級社会を嫌う。 | トップページ | 行き着いた能力者は、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき:

« 自然は階級社会を嫌う。 | トップページ | 行き着いた能力者は、 »