2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大事なのはそれ自体労働ノルマとして、 | トップページ | 思いつき »

2008年5月12日 (月)

自然は階級社会を嫌う。

 そこに差別という冷血想念と、被害的怨恨という、人間の二種の悪想念が並び立ってしまうからである。史上、人間社会への迷惑であった(自然も含めたこの世界の造り自体が迷惑だ、と言うのでない限り)自然災害は一つもない。そこで、世界の心ある政治家の皆様は、被災地への救援もさることながら、現下進行させている政治経済の在りようを根源的に反省し、それぞれ歴史社会へのカール=マルクス以上の鬼神で在られますよう、此処に宜しく御願い申し上げます。そして同時に、私こと神の遣いの、神の遣いとしての脆弱を神にそして全人類に、件の下生副神の脆弱も替わって、神にそして全人類に、そして、神自体の至らなさも替わって全人類に、此処に深く御詫び申し上げます。

« 大事なのはそれ自体労働ノルマとして、 | トップページ | 思いつき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然は階級社会を嫌う。:

« 大事なのはそれ自体労働ノルマとして、 | トップページ | 思いつき »