2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 非神。 | トップページ | 自然は階級社会を嫌う。 »

2008年5月11日 (日)

大事なのはそれ自体労働ノルマとして、

全世界の労働のノルマの不公正を正すべく生きて終わることだろう(劣等民族への押し付けなどは以ての外の事である。彼らに唆されて、神よ、御前が全部やれと叫んでみても空しい事である。)報いのあの世の責め苦は単なる言葉ではない。キカナイ悪魔になる覚悟であって(何時かやってみたいところだが)、辛うじて耐えられるところであろう。ついては、君達に徹底的に付き合ってやれない、自分達の本来性=超神、から程遠い現実の自分達を、全人類を代表して此処に御詫び申し上げます。これからも、それぞれが一番良いようにやって参りましょう。

« 非神。 | トップページ | 自然は階級社会を嫌う。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事なのはそれ自体労働ノルマとして、:

« 非神。 | トップページ | 自然は階級社会を嫌う。 »