2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 創世記の二重創造、そして非神としての運命。 | トップページ | NHKの豚、可愛い! »

2008年4月28日 (月)

超神は

我々を全的に分ってくれて、自分と等価と言う。 体験感情をよーく分ってあげる。 何でも体験したことがあるという魂の価値の追求。 アダルトヴィデオのレズの男役が腰に据えつけた人造チンボを使っていた。ではホモが、前から致したかったら、女役の方はどうする?そもそもこの星ではホモ・レズそのものがいけないってことなのか? 三発ヤクザが、世の人の多くを、新しい人生経験へと誘う。 劣った者達への気遣い。 劣った者達が反って幅が利く世の中。 先ず神の方が、大したことのない自分、神の、子でいてくれて有難う、だ。 先ず神の方から、どうにもこの俺、されどこの俺、と言え。 愛とは理解可能ということだ。 傲慢な神には窺い知れない我々の心。 誰も苦労しなくて済む星にだって出来た筈だ。人によっては常時半殺しだ。それでそれを回避したので今度は本殺しだってか。どうにも。 能力と御奉仕性を兼ね備えた新しいリーダーよ、現れよ。 心の平静一番大事じゃ、当たり前の家族生活なんて出来ないよ。伝統仏教。 そんなこんなで、この星の御偉いさん達を決して愛せなくなった者達を一番可哀想に思おう。

        

« 創世記の二重創造、そして非神としての運命。 | トップページ | NHKの豚、可愛い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超神は:

« 創世記の二重創造、そして非神としての運命。 | トップページ | NHKの豚、可愛い! »