2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思いつき | トップページ | カ-ル=マルクス、という絶対矛盾的自己同一。 »

2008年4月26日 (土)

これからの神。

 威張るより袋叩きにされる。 志村ケンにも淋しい思いをさせない。 ムチで打たれて奴隷のように尽くす。 震災をを無視している。或いは震災を誤評価している。皆をそんな風にしてしまって。 碌に百姓が田んぼに出なくなったからだと言って、誰が結局、餓死を然らしめたのか?しかし、此れも一種の神による弾圧なのか? 世界はこうなっている、そしてこうすることになっている一点張りの副神で、絶望、絶望。 自分の方が悪かったと涙を流して謝る神に。  

« 思いつき | トップページ | カ-ル=マルクス、という絶対矛盾的自己同一。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからの神。:

« 思いつき | トップページ | カ-ル=マルクス、という絶対矛盾的自己同一。 »