2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 優劣未生以前に | トップページ | 一切の不具者は普通人の »

2008年4月 1日 (火)

思いつき

 超神の超倫理としての自己廉直。 優者は劣者に御奉仕して、その真の存在の価値に追いつく。 自分ばっかり善で済みませんと・・・。 超神=本来の自己。 普通でない者は、周囲次第で悪への必然性だ。 家族はその内の祟りっ子により、反って家族愛を深くする。 自分を貫くことが、恒に観念としては愛になる。 優等生も不良も相互へと自己変容させて、突き抜けて超優等生に至れるだろう。

  

« 優劣未生以前に | トップページ | 一切の不具者は普通人の »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき:

« 優劣未生以前に | トップページ | 一切の不具者は普通人の »