2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いても仕方が無い副神以下、天上人。 | トップページ | 超神。 »

2008年1月25日 (金)

国際自由共産主義骨子。

 先進三極による、近縁三世界担当。三世界それぞれ内の年収の平準化(帝国主義の解消)。産業の公営部門の可及的縮小。各市場の寡占均衡(大・中小の二重構造の解消)、生活共同体としての企業内成員(株主、経営者、労働者)の年収の平準化、、目先の効率至上の工場夜勤慣行の廃止。市場の需要の道徳性のあるものへの誘導(消費者の道徳的消費生活の確立)、凡そこれ位となっております。これによって神の日本国土への、正拳中段突きも不可避だったことが良く分って頂けたであろう。

« いても仕方が無い副神以下、天上人。 | トップページ | 超神。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際自由共産主義骨子。:

« いても仕方が無い副神以下、天上人。 | トップページ | 超神。 »