2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 無無。 | トップページ | 出来損ないのアダムとイヴに »

2008年1月16日 (水)

日本でだったら、

家賃ただの公団住宅、或いは工場の寮に住んで、重労働をさせられらながら、古着を擦り切れるまで来て、最低の物を食って生活をしていることになる、七億の中国農民(ただ但しその年収水準に従い、彼等を日本での工場労働者と想定してみての生活。但し、日本人の同じ工場労働者は臨時工でも、それより十倍の日当である筈である(日当名目で、中国農民、五十円、日本の工場労働者、五千円、物価は十倍安いと想定した)よ、悪いのはカール=マルクスでもなく、毛沢東でもなく、この星の主神だと思う。彼が日頃から自分がタダ働きが大好きを標榜しているのだから。それで彼に成り代わり彼が自分でやればいいことの我々への生産労働の押し付けを、決して彼のように高貴ではないにしても本来は超神を自覚した私がここで深く御詫びして置きます。因みに彼の下の副神が、この日本でこの時代に余り役にも立たない教えを信者に説きながら世俗に散って自分達はそこで苦労をしている信者から金を召し上げて、優雅な暮らしをし続けていることもここに告知して置きます。

« 無無。 | トップページ | 出来損ないのアダムとイヴに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本でだったら、:

« 無無。 | トップページ | 出来損ないのアダムとイヴに »