2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思いつき | トップページ | 悪いのは自分方だときっと謝っている神に。 »

2008年1月21日 (月)

思いつき

 夭折・心中への好尚。彼、小林には、文芸批評家としての野心以前に、黙示録による終末観が心の底にあったのかも知れない。その通り、当時も碌な時代ではなかったので。終末は副神・大川隆法により、前世紀末のポール・シフトとして開示されたが、何故か回避されている。歴史の起死回生を期しての神の猶予、と私は受け止めているのだが・・・。

« 思いつき | トップページ | 悪いのは自分方だときっと謝っている神に。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき:

« 思いつき | トップページ | 悪いのは自分方だときっと謝っている神に。 »