2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 粗忽神始末記。(存在歌舞伎) | トップページ | 揚羽蝶の神秘その他を »

2008年1月15日 (火)

芸術というコミュニズム。

 言葉とは企業或いは社員である。色ある形とは企業或いは社員である。形とは企業或いは社員である。音とは企業で或いは社員である。役者とは企業或いは社員である。踊り手とは企業或いは社員である。そして直下型地震とはアンチ・アンチコミュニストである。反自然のこの社会という破調を覆すところの。

« 粗忽神始末記。(存在歌舞伎) | トップページ | 揚羽蝶の神秘その他を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術というコミュニズム。:

« 粗忽神始末記。(存在歌舞伎) | トップページ | 揚羽蝶の神秘その他を »