2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 男女。 | トップページ | 日本でだったら、 »

2008年1月15日 (火)

無無。

 神々の宴のあとのかような劇だ。そして、それを打ち上げて超神として立ち上がって再び宴だ。そしてまた・・・。幾度も繰り返して後、疲れて無に帰し眠る。宇宙風と共に惑星世界の一切は消え去る。そしてまた・・・。こうして、無と存在(惑星規模の)は永遠回帰する。そしてそうさせるものとして、我々は超神をさらに超えて、超時空的な、最終概念、無、以前の、無無、だ。それが愛の絶対牽引だ!

« 男女。 | トップページ | 日本でだったら、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無無。:

« 男女。 | トップページ | 日本でだったら、 »