2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« この星の神は自分への信仰を | トップページ | 企業間競争は、 »

2007年11月 3日 (土)

鱈腹副神は、

日本漁業や日本製造業の労働が他のアジア人にドンドン押し付けられている現状に鑑み、自分自身もその犠牲の構造に乗って役にも立たない瞑想をし、或いは役にも立たない教えを説いていず、震災を行使した神と同じく体中血だらけになってもこの現状を正す努力を始めるか、或いは自分および自分の率いる教団が、今押し付けられている産業の労働を進んで担当して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

« この星の神は自分への信仰を | トップページ | 企業間競争は、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鱈腹副神は、:

« この星の神は自分への信仰を | トップページ | 企業間競争は、 »