2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思いつき | トップページ | 超神力=弁証法力。 »

2007年11月13日 (火)

共産主義的労働は

個人を高貴にする。個人それぞれの労働が、類的(社会的)に構成されて、全体の生存の維持、生存の内容的充実に寄与することになるからである(またその下で子女の学業も同じように結果的にそうなる)。然るに多く人間個人は、素朴には安楽と孤立とを志向して共産主義的労働に親しまない(他国民を犠牲にして実現してしまっている現代先進国民の志向)。この星の神はそれを見損なって、人間に寛容でなかったのである。人間皆がそれ(孤立を基本とした安楽な生活)が空しくなって来たと言うまでは皆にそれをさせるべきだった。そのことの罪滅ぼしが待っている。

« 思いつき | トップページ | 超神力=弁証法力。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共産主義的労働は:

« 思いつき | トップページ | 超神力=弁証法力。 »