2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音が、音が、今、命のように、 | トップページ | 世界の貧困問題に取り組む皆様は、 »

2007年9月16日 (日)

拝む。

 神でない者の不具に自分を謝り、憐れみ、頭を下げて拝み捧げ尽くす神。 生まれて来てどれだけその人の人生が辛いのか。魂を初めてどれだけその魂の行路が辛いのか。 失格と意固地との交合、かような意味の構成の化身としての太宰治。彼のみならず全員が、意味未生以前から来て。 漱石、我執は天よりも遠くからやって来る。天に則り、早めに傍迷惑な自分を去らせた貴方の想像を絶する、超天に則る反抗的な我執が胡坐を掻いているのだ。 深い愛は一切事物を人体視する。 聖書主義ならぬ聖ブログ主義をどうぞ。 ソーラン節が神公認の文化だとは、小難しい理屈を捏ねるインテリの知らぬ絶対的真理だ。 ロボットも搾取しない文化共産社会に向うんだ(生活物資の自動生産は非人体様の機械で行う。しかもその機械も人間並みに手厚く遇する)。 物質粒子よ、カントがエミールに心乱されたように、何時か人類のために科学法則という鉄の規律から乱れて見せてくれ。 サルトル、その通り我等は本来超神だから、世界の一切が時に無縁の他者になる。 エッチを自分は我慢している神が、エッチは心正しくといっている。  年下に存在のエネルギーで劣ったら、それ以上生きていても仕方なくないか?神よ、老残拒否の非行者も多いのである。 強者は弱者への潜在的圧迫の可能性だ。だから頭を下げるんだ。 被造物への懺悔道としての神の行路。それが時に全からず、非神を働かれ、その度に準超神へと媒介されるだろう。 そして当代は、当代の非神=悪魔と、神と、私達が愛し合って世界という絶対の管弦楽(取り敢えずは、私だけで彼等とする室内楽)を奏でるのだ。  

« 音が、音が、今、命のように、 | トップページ | 世界の貧困問題に取り組む皆様は、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拝む。:

» PCの調子が悪いです・・・。 [これからよろしくです☆ミ]
本日の収穫|・ω・)ノ おまたせしました!!前回の続きです →動画へGO⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡ 前回の続きです・・・やっぱりイイ!!w(次回で完結☆ミ) [続きを読む]

» オチンチン入れちゃう。 バコバコ乱交15 蒼井そら【蒼井そら@無料ライブラリー】 [蒼井そら@無料ライブラリー]
オチンチン入れちゃう。 バコバコ乱交15 蒼井そらトップアイドル・蒼井そらが超過激大乱交を魅せる!そらの美体を3人がかりで全身愛撫し、Wフェラ69 バック挿入やパイズリ 顔騎クンニなど、あっちこっちで完全チ○ポまみれに!さらに初体験の5人連続フェラ抜きにも挑...... [続きを読む]

« 音が、音が、今、命のように、 | トップページ | 世界の貧困問題に取り組む皆様は、 »