2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マルクーゼ・五月革命を | トップページ | 道具とは、 »

2007年7月 9日 (月)

社会保険庁職員の怠業が

国民に迷惑を掛けている。しかし、人間社会に刻々、社会の死の回避のための労働を仕向けているこの星の神は、それだから北朝鮮では、人民の怠業、治政者の悪業、周囲国民の薄情に、大量の餓死を持って報いた、日本では震災を報いたこの星の神は、その人間社会への要求を過当とは御考えにならないのだろうか?何時だってその判断とその超能力により、人間社会の必要的労働の緩和を宜しく御願い致します。

« マルクーゼ・五月革命を | トップページ | 道具とは、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険庁職員の怠業が:

« マルクーゼ・五月革命を | トップページ | 道具とは、 »