2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーヴ体操。 | トップページ | ルイ・ルイ・ダンス! »

2007年6月20日 (水)

個性について。

 その昔、凡そ神、天使、人間として造った。その後は、その初期条件と、本人の他への愛としての自己向上の努力と、周囲の他の本人への愛が結び合わさったものだ。何度も生まれ変わってそれぞれ周囲への愛が求められ、その責任が問われる。一部天使の造反があってから、多くが成長不全(慢性自己目標失格者)になった。よって常に大事なのは造反者の心の入れ替わりを祈ることと、(悟りの内容、人格、能力等)諸々の優者が、劣者に決して威張らずに、逆に、(優れていて)済みません、(劣っていて)大変ですねと頭を下げて奉仕することだ。また、不具、劣等の方が体験が大変だから、素朴な具有・不具、優劣の価値上下を超えて、根源価値同等(=超神等価)だ!

« ラーヴ体操。 | トップページ | ルイ・ルイ・ダンス! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/15496158

この記事へのトラックバック一覧です: 個性について。:

« ラーヴ体操。 | トップページ | ルイ・ルイ・ダンス! »