2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今すぐ皆が、 | トップページ | 愛とは »

2007年3月31日 (土)

集団自決のようなことは

関東大震災時に心ある者にすでに予想されたことである。日本帝国主義が伸張した第一次戦後景気の故の帝都その他の奢侈退廃とそれと裏腹の農村部のインフレ故の生活苦の悪しき波動に地下の神霊が感応したのである。魔の勢力はそれまでもその時代以後も、一切の帝国主義(英米等の自由帝国主義も、独日等のファッショ帝国主義も、ソ連の社会帝国主義=スターリニズムも)を催していた。唯一、神の御認めになる国際自由共産主義(あるいは少なくともそれに通じ得る思想)を信奉する輩と言えば、残念ながら極々か細い一筋であった訳なのである。さすれば、さすれば、阪神淡路以後十有年のこの時に、その歴史の教訓にどうして学ばないでいられようか?憂国を超えた、真の憂星の至純心の喚起を多数に切に願うばかりである!

« 今すぐ皆が、 | トップページ | 愛とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集団自決のようなことは:

« 今すぐ皆が、 | トップページ | 愛とは »