2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思いつき | トップページ | 老いの衰弱に »

2006年12月 4日 (月)

社長は。

 心と体を調和させるのが大事だというなら、好き合ったら体の結合にまで及ぶのが自然であろう。ついては世の社長も皆様は、社員全員のイチモツを捥いで、モツにに煮込んで肴にして超特級酒をカックラい、あるいは去勢した社員全員に御酌させ、その後に片っ端から可愛がってあげたいというほどに、そして幾ら自分が一番強いからと言って自分ばっかりそうするのでは悪いから今度は自分が犠牲に成って社員にそうさせてあげるほどに、社員全員をよーく可愛がって下さるよう、ここに心から御願い申し上げます。社長は社員に、唯唯権力を振るうのも(地獄向き)、目一杯可愛がるのも(天国向き)自分の自由だ!

« 思いつき | トップページ | 老いの衰弱に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長は。:

« 思いつき | トップページ | 老いの衰弱に »