2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« モブログ(その2)。 | トップページ | 悔い改めてより思いやりが深くなった »

2006年11月15日 (水)

神のアート。

 空港の近くの見渡す限りの刈田の田園の中の道路で仕事をしていると、空の雲が刻々神にアートされているのが分った。きっと人間社会の心の調和を願っているのだろう。それだから、人間はお札を求めるよりそれに捉われず、先ずお札に刷られた人物に御苦労さんと言って貰えるような、御互いの麗しの仕事を交換しようではないか。そうすれば、只管この星のためを思う神の愛に自分の心も通じ合えるだろう。人工の鳥、飛行機も自然の鳥達と調和するだろう。

« モブログ(その2)。 | トップページ | 悔い改めてより思いやりが深くなった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神のアート。:

« モブログ(その2)。 | トップページ | 悔い改めてより思いやりが深くなった »