2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 普通の人と | トップページ | 不信。 »

2006年11月23日 (木)

思いつき

 弱い奴の苦しみは、そうでない奴の誰かが、その弱い奴に対して自分のみならず外の皆にも優しくして貰う苦労に匹敵している。誰もそんな苦労までしようとは思わないので、本当に偉いのは一人苦しんでいる弱い奴なのである。だから彼を少しでも助ける時は彼に頭を下げて、だ(尤も、弱い者苛めしないでいられない奴の心の荒みも悲しい)。 思いやりの十分でないこの星の神の前に、御前みたいなのが神の仲間だというなら、宇宙中の神という神を俺達は滅ぼしてやる、外の神にも言っておけと嘯く、反抗者が存在してしまった。彼等に対決できるのは最早、この星の主神だけなのでである。 

« 普通の人と | トップページ | 不信。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき:

« 普通の人と | トップページ | 不信。 »