2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 帝国は | トップページ | 思いつき »

2006年9月11日 (月)

思いつき

 神と天使と人間と。超神が成り変ってなので、教育と向上というのは仮象で実相は本来超神同士愛し合うことだ。 政治を指導出来る宗教が中心だ。 嫌いあった疎隔の空間性が愛し合う一体の時間性に転化する。 あることが人に客観的に欠落していることと、その欠落に自覚が欠落しているということとがある。本来超神であることを互いに見出しての深い付き合い、そして本来超神である者達のの哄笑。 対岸の火事は他人事に思って美しく描ける。自分が本当に客観的に描けるのは、自分と自分同等の者だけだ。 上部構造と下部構造の相互規定。 価値への無価値の還帰の営みと、反価値の分出。 不定期限付きの信仰。等々。 

« 帝国は | トップページ | 思いつき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いつき:

« 帝国は | トップページ | 思いつき »