2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 風景として描く文学者から。 | トップページ | 靖国問題(その2)。 »

2006年8月15日 (火)

私の直覚的歴史検証。

 歴史の検証も学者先生の迂遠な研究に任せていては将来の歴史運営に役に立つべく間に合わないということにもなろう(そんな検証にどんな意味があるだろうか?)。ついては私、宗教家の直覚による検証を申しますと、日本史は第二次戦前数十年も悪、戦後数十年も悪、これから悪に悪を重ねたこの一世紀の罪滅ぼしが必要だと言うことになります。

« 風景として描く文学者から。 | トップページ | 靖国問題(その2)。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の直覚的歴史検証。:

« 風景として描く文学者から。 | トップページ | 靖国問題(その2)。 »